子育てのケーキひと切れ分。

地方上場企業に勤めながら2人の姉妹をワンオペ育児している主婦の雑記ブログ

わたしのモチベーションを上げるモノ

スポンサーリンク

f:id:nijimamajyuken:20180725132715j:plain

 

本日は、はてなのお題です。

 

今週のお題「わたしのモチベーションを上げるもの」

 

結婚し、子供2人いる主婦ですが、

私のモチベーションをあげるものは、

 

夫からの「かわいいね」です。

それしかないっ!

 

え。きもい?

 

 

夫は気の利いたことを言えない人

f:id:nijimamajyuken:20180725140939j:plain

 

残念ながら、うちの夫は気の利いたことがまったく言えない人なんです。

だから「かわいい」なんて基本言わない、言ってくれません。

 

「かわいいって言われないとブスになるから言ってみて〜」

とお願いしても、絶対に言ってくれません。

 

 

妊娠8ヶ月頃、カフェで夫と待ち合わせしたことがあったんです。

 

ルイボスティー飲みながら、

ボケーーっとスマホ眺めながら、

夫を待っていたら

 

全然知らない男性から、

その人の名前と電話番号とメールアドレスを書いた紙を渡されたんです。

 

妊婦にですよ!

しかも8ヶ月だからけっこうお腹大きいし!

 

紙くれた男の人も鈍臭いけど、もっと鈍臭いのは、うちの夫。

 

その紙を見せても

「ふーーん」で、おしまい。

 

もうちょっと嫁に関心を持ってくれてもいいんじゃないですか?

 

 

夫に無理やり「かわいい」を言わす

f:id:nijimamajyuken:20180725143638j:plain

 

でも、疲れたときとか、頑張りたいときとか

私は夫に応援してもらいたいんですよ。

 

だから、夫が娘たちに

「かわいいな〜」と言ったときに

 

「私は〜?」と聞いてみる。

 

そしたら呆れながら

「うんうん、かわいいよ」と言ってくれます。

 

 

あれ。

なんだろう、目から水が・・

 

結局、自力でモチベーションを上げるしかない

f:id:nijimamajyuken:20180725143657j:plain

 

結局、自力でモチベーションをあげるしかないワケです。

くッ・・

 

 

私がいつもやっていることは、

その先にある楽しいことを想像し、行動する。

 

これだけ。

 

 

自分自身だけでなく、

子供のモチベーションをアップさせるときも、コレです。

 

子供なら、

ドリルを全部やり切ったら、おやつが食べられる。

 

単純だけど、効果テキメン。

努力に対するご褒美は、効果があると証明されていますしね。

 

 

私の場合、毎朝3時半に起きているのですが

朝早起きすることで、自分の時間を確保できます。

 

子供がいると自分の時間を捻出することは難しいので、早起きはマストです。

 

朝、ドリップしたコーヒーをひとりでゆっくり飲みながら

素焼きアーモンドを食べつつ、ブログを書く。

 

これって早起きしないとできないことなんです。

 

だから、3時半に起きなきゃ!ではなく、

3時半に起きたら、ゆったりとした自分だけの時間が確保できる!と思うんです。

 

そうすることで、簡単にモチベーションがアップし、持続することができます。

 

まとめ

f:id:nijimamajyuken:20180725141009j:plain

 

夫の「かわいい」があれば、もっと頑張れるのにな〜。

常に私には伸びシロがあるワケです。

 

このブログ、読んでくれないかなぁ。笑

 

はてなのお題「わたしのモチベーションを上げるもの」

夫に「かわいい」って言ってもらうこと

 

その先にある楽しいことを想像し、行動すること。

 

 

簡単なことだけど、継続してやっていくためにはコレしかないんじゃないかな。

自分しか自分を奮い立たせることは、できませんしね。

 

片づけ、節約、英語の勉強、ダイエット、早起き、禁煙なんかを継続したいけれど、

モチベーションが上がらず続かなかったという人は「続ける」習慣という本がおすすめです。

 

根性論じゃないところが良いです。

モチベーションを持続させるコツが、この本1冊で分かります。

 

30日で人生を変えることができます。

読まないと損するレベルなので、まだの方はぜひ。

 

 時短派はマンガで。